子供の成長に必要な栄養素

成長期の子供に何を食べさせたら良いかわからないお母さんは、自分が子供時代に何を食べて育ったのかを思い出してみると簡単です。
子供のころに食べていた給食を振り返ってみると、子供の成長に必要な栄養素が次第に分かってくるものです。学校給食を振り返ると必ず、お肉やお魚を使ったメインディッシュが出てきましたし、野菜を使ったおかずも出てきました。

それに忘れてはいけないのが、毎日必ず出される200mlの牛乳です。これらのメニューを思い返すとまず子供に必要な栄養素はカルシウムだとわかります。
小さいころから背を伸ばすために牛乳だけはしっかりと飲みなさいと言われた記憶があるはずです。成長期にカルシウムをしっかりと補わないと骨や歯を形成することができませんし、身長だって伸ばすことができません。牛乳や小魚を積極的に食べていかないと成長できません。

そしてお肉や魚に多く含まれているタンパク質も成長に大事な栄養素です。
筋肉や骨を形成するだけではなく大人になるための成長ホルモンを育成させるためには不可欠の栄養素です。お肉が大好きな子供は体が大きくなっているという証拠ですので、成長期の時にはしっかりと良質なたんぱく質をお母さんが料理して食べさせてあげないといけません。
タンパク質と同じくらい大事な栄養素は鉄分です。
成長期にスポーツをする子供や勉強に集中できる体つくりのためにも鉄分は必要です。子供が貧血にならないようにするためにも鉄分が多く含まれている野菜やレバーなどをバランスよく食べておく必要があります。それと鉄分のおかげで集中力を身に着けることができますので、成長期には必ず摂取しておかないといけない成分です。

他にもビタミンや亜鉛に鉄分など子供の成長に合わせて摂取しないといけない栄養素はたくさんあります。
そこはお母さんがお肉・魚・野菜に白米などを上手にバランスよく組み合わせて料理をすることで子供さんの成長をサポートすることができます。最近では共働き家庭が多くなってきて、子供さんに対して食事を満足に作ってあげることができないお母さんも増えています。
ちゃんとした食事は学校給食に任せておいたら良いという考えを持っている人もいますが、子供に必要な栄養素はたんぱく質やカルシウムが大事ではありますが、何よりもお母さんが愛情を込めた手料理を食べることが大事です。
栄養について見直すのと同時に家庭内での食生活も見直してはみませんか。

仕事がどうしても忙しくてバランスのとられた食事をちゃんと食べさせてあげることができない・・・と諦めてしまうのは、親としてはあまりにも無責任なことになるかも知れません。忙しい分最低限でもこれだけは毎日かならず摂ってねと決めたものを子供に教えておくことが大切です。
特に野菜不足に陥りやすいのが現代の食事ですから、お水に溶かすだけで手軽に野菜不足をカバーしてくれる青汁を活用するのも良いと思います。 青汁は美味しくないイメージがあり、せっかく買っても子供が飲まなかったらもったいないな…と懸念されている方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、今は飲みやすい青汁も多く世に出回っています。 美味しい青汁を紹介してくれるサイト では、実際に飲み比べ、どの青汁が最も飲みやすいのか検証しているので参考にしてみてくださいね。 電車などの移動時間中に調べてみてはいかがでしょう?
子供は100%親が頼りです。お父さんとお母さんでしっかり子供の栄養を考えてあげましょう!